Welcome

中目黒駅から徒歩1分の場所に位置する美容室
rico hair&make(リコヘアアンドメイク)

7階という立地から、店内はとても落ち着いた雰囲気。
パーソナルなデザインをお求めの方はこちらが便利です。
rico hair&make Home page
03 5723 8571

以前のポスト誰も知らない秘密の大冒険の続編で別テーマ

高橋歩さんの発行、構成による、世界旅行を満喫出来るプランが

たくさん紹介されています。

旅行代金も前回のセレブ旅行の秘密の大冒険よりもリーズナブルな設定になっています。

カラー、パーマの待ち時間にどうぞ!

モンサンミッシェルから帰ってきてから凱旋門へ

入場出来る時間が過ぎていて入れず、、。21:30までっぽいです。

一度ホテルへ戻ってSocial Clubへ

Surkin-”USA”RELEASE PARTY

MARBLE×SOCIAL CLUB

BOBMO,DAS GLOW,MyD

PARA ONE,SAM TIBA,SURKIN

入場はこの日15€

エントランスのジャバー(後日、ARASHI_YANAGAWAさんに教えてもらった。日本好きのな女好き)は日本語が話せますw

凄い並んでたけどなぜかすぐに入れてもらえた。(多分誰かと間違ってる)

結局は中のセキュリティに止められその場でチケット購入

パリは屋内の喫煙が基本的に不可なので

クラブでも喫煙ルーム以外は禁煙でした。

みんなしゃれてたな〜。ドリンクは5ユーロでソフトとリキュール混ぜると10ユーロ

または、テーブル席とってボトル入れてシェアするのが基本みたい。高いけど

とても楽しめました。

帰りもジャバーに挨拶したら『危ないから気をつけてかえってね』って言ってた。

パリで夜遊びするんだったらオススメです。

スケジュールチェックはこちら

Social Club

http://parissocialclub.com/

翌朝はシテ島とサンルイ島から

パリ市警のイベントしてたミサイルやら白バイ乗れたりとか

子供がはしゃぎ回ってた。

凄い機材

かっこええ黒バイ

パトカーはもちろんプジョー

ノートルダム大聖堂もこの日はミサ?大勢の神父さんがいて

ドラクエの教会みたいな音楽が鳴ってた。

ステンドグラスがとても豪華

螺旋階段が果てしなく続いて結構大変でした。

景色は最高!風が強くて10月頭でも結構寒かった。

一度ホテルに帰って、防寒対策して再び外出

前日のモンサンミッシェルでの足の疲労がかなりきてました。

メディキュット必須です。町歩きでも着けとくと全然疲れが違います。

ちなみに機内でも装着!

モンマルトルの丘へ。この日はなんと花火が!!

日本で見れなかった今年の花火をまさかのパリで!

露天でちょっと買い物

フィグジュース

濃厚なイチジクのドロッとしたジュース!旨い!


蜂蜜 養蜂所を経営してるおじさんが自分で採って売りにきてた。

ラベンダーの香りの蜂蜜でした。


5日目は美術館巡り

早朝に起きてヴァンヴの蚤の市に行きましたが

あいにくの雨、、。

ルーブル美術館

急ぎ足で〜〜〜

ソモトラケのニケ

モナ・リザ

モナ・リザだけケース入りなのね。

ミロのビーナス

とにかく広いね。サクッと見て

印象派オルセー美術館へ

写真NGです。

印象派が愛したというノルマンディー地方も訪問したので

ミレーの作品もあの辺りで描かれたのかなぁ?なんて考えながら

落穂拾い

こんな感じで無理矢理に美術館も回って

あっという間の1週間でした。

使えたアプリ&ガジェット
RICOH CX4
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B0041HZ0TE

Eye-Fi Mobile X2 8GB
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B004ZWQN28

マイマップ
事前にgoogleマップでマイマップを作成しておくとオフラインでも使えます!

http://click.linksynergy.com/fs-bin/stat?id=dntvZtPyKaA&offerid=94348&type=3&subid=0&tmpid=2192&RD_PARM1=http%253A%252F%252Fitunes.apple.com%252Fjp%252Fapp%252Fmy-maps-editor%252Fid389114621%253Fmt%253D8%2526uo%253D4%2526partnerId%253D30

Paris Metro
日本にいる時から入れてるとアラーム(警告)がうるさいので着いてから空港でいれたほうがいいかも、時差7時間で夜中にもバシバシ鳴る
http://click.linksynergy.com/fs-bin/stat?id=dntvZtPyKaA&offerid=94348&type=3&subid=0&tmpid=2192&RD_PARM1=http%253A%252F%252Fitunes.apple.com%252Fjp%252Fapp%252Fid297404959%253Fmt%253D8%2526uo%253D4%2526partnerId%253D30

What’sApp
メッセンジャー国内外どこでもタダで使えるしレスポンスがいい
http://click.linksynergy.com/fs-bin/stat?id=dntvZtPyKaA&offerid=94348&type=3&subid=0&tmpid=2192&RD_PARM1=http%253A%252F%252Fitunes.apple.com%252Fjp%252Fapp%252Fwhatsapp-messenger%252Fid310633997%253Fmt%253D8%2526uo%253D4%2526partnerId%253D30

Viber
日本向けに電話する時に使いました。AppleStoreのWifiを拝借してw
http://click.linksynergy.com/fs-bin/stat?id=dntvZtPyKaA&offerid=94348&type=3&subid=0&tmpid=2192&RD_PARM1=http%253A%252F%252Fitunes.apple.com%252Fjp%252Fapp%252Fviber-free-phone-calls-text%252Fid382617920%253Fmt%253D8%2526uo%253D4%2526partnerId%253D30

Eye-Fi
一番使えたかも、RICOH CX4とEYE-FI X2の連携でCX4で撮影した写真をWifiでiPhoneのカメラロールへ入力出来ます。

そのままinstaできたりとかいい感じ!
http://click.linksynergy.com/fs-bin/stat?id=dntvZtPyKaA&offerid=94348&type=3&subid=0&tmpid=2192&RD_PARM1=http%253A%252F%252Fitunes.apple.com%252Fjp%252Fapp%252Feye-fi%252Fid306011124%253Fmt%253D8%2526uo%253D4%2526partnerId%253D30

帰国時に羽田空港国際線ターミナルの税関のチェックは
凄かったなぁ全員のスーツケース開けさせてた。
現実に戻ったのは品川からの山手線、、。
Apple TVでiPhoneから写真と音楽飛ばして
AirPlayしながら夜な夜な余韻に浸ってます。

モンサンミッシェルへのバスツアーに参加してみました。

早朝7:20ギャラリーラファイエット正面集合

すぐ脇のカフェで朝食

この時期のパリの夜明けは8:00くらいなのでまだ真っ暗

受付を済ませていざバスでモンサンミッシェルへ向かいます。

到着予想は12:00結構かかるね。

車中では日本人ガイドさんがいろんな話をしてくれました。

パリの中でも富裕層が住む、凱旋門の裏側辺りは

道路の幅が約110m2車線+歩道+その外側に各1車線

広い、、。土地の使い方もリッチ。

ブローニュの森にはまだたくさんのウサギが棲息してるんですね、

バスからでも確認出来ました。

途中でいったん休憩レッドブル投入

レッドブルのタブってこんなんだっけ?

バスで走ること4時間半ついにモンサンミッシェルへ。

壮大なスケール!ヤバい

正午12:00に到着!

ホテルチェックインまで時間があるのでぶらタモリ

オムレツで有名なLa Mere Poulard(ラメールプラール)でランチ

でかい!

オマール海老のグリルとふわふわオムレツ!

ソースはジャガイモとトリュフのソース

カルバドス(40度の林檎のリキュール)がけ林檎のシャーベット♫さわやか〜

ワンコも散歩中

お土産屋さんの品揃いが凄い!

日本刀w

本日宿泊するLes Terrasses Poulard

チェックインを済ませて、荷物を置いて夕日を観に出かけました。

この日は強風で極寒

起っていられません

夕ご飯は近くのレストランへ。日本語メニューあり

La Confiance Bar Restaurant

Cidre

生ガキ

子羊のもも肉のロースト(スーパーレアっていうか冷たい)

いま考えても生ガキも子羊もあたらなくてよかった。

夜のモンサンミッシェル

幻想的なライトアップ

子猫が遊んでました

ここから2日目

早朝のモンサンミッシェル

猫が多いですね。最近生まれたのかな?

天気が悪くて朝日の昇る瞬間はみれず、、、。残念

バゲットうまいね〜。クロワッサンも日本じゃあんまり食べないけど旨い!

朝日出て来た!この時間で確か8:10くらい

朝食を終えて修道院へ

まさにドラクエだな。

教会で聴くオルガンがさらにドラクエ感を出してます。

修道院の中はこんな感じ

ステンドグラスが凄い

大天使ミカエルを確認

とこんな感じです。

静寂の夜の教会は洗礼という行為が行なわれるにふさわしく

厳かで魅力的でした!

パリ初日
シャルルドゴール国際空港に到着後(早朝7時)

ロワシーバスにてOPERAへ

HOTELのチェックインまで(14:00~)時間があったので
とりあえず荷物をJCBラウンジに預けることに

Paris JCB PLAZA プラザ

Paris JCB PLAZA プラザ

こちらでは、パリ市内で使える各種パス、チケット、レストランの予約が出来ます。
支払いがJCBカードでするのが必須です。

当日中の荷物の預かりもしてくれるので、キャリーバックはさっさと預けて、
ミュージアムパスとカルネを買いました。

早速、オペラ界隈を散策♫

まず、最初に行ったのはモンブランが有名なアンジェリーナ

モンブランとコーヒーを注文
ケーキの中でレアチーズとモンブランが好きな僕には絶品(一口目)でした。

甘さがハンパじゃない
エスプレッソとあわせても甘い、、。甘党の女子には最高かも

その後はCOLLETに向かいましたが、11時オープンでセキュリティーにNonと言われ
辺りをブラブラしていると、少女達が前後一輪ずつのスケボーで遊んでました。

なんとも可愛い
数店しか無かったがマルシェ?(テント市)が出てました。

そうこうしているうちに11時を回ったのでCOLLETへ

既に混雑している店内にありましたテリーリチャーソン!

DAZEDコラボのMichel Tをお土産にゲットしました!

しばらく界隈を散策
Apple Store

Free wifiが拾えるので便利

ギャラリーラファイアットの屋上からの景色も最高です。

プランタンのレストランで食事

ギャラリーラファイエットの前で猫をオルゴールに乗せて演奏するおじさん

そしてエッフェル塔へ

ここで散歩出来る幸せな犬

エッフェル塔はエレベーターが大行列でチケットを前もって買うのが鉄則(忘れた)

階段で行けるとこまで行くことに

可愛いレズのカップルに遭遇、愛し合ってるそうです。

ここから階段で登ります。

大変ですがパリ一望のために頑張りましょう

はい絶景です!

帰りはエレベーターに便乗しました、、。

名物のシャンパンライトわかるかな?キラキラしてます。

毎時間のきっかりに10分間?輝きます。

この日の夕食はマルシェで買った物で軽くすませました。

続きはまた!

やっと夏がやってきましたねー。蝉が昨日から近所でも鳴き出しました。台風が来た辺りから、寒いくらいの日が続いてたんでやっと夏っぽくなったなぁと言う感じ。
そろそろ、夏休みの予定でも立てようかと、航空券を物色中です。skyscsnnerで航空券とホテルを取るか、ツアーで行った方が良いのかあれこれ迷っています。
10/4〜の1週間を予定してますので、ご了承くださいませ。

skyscanner for iPhone or Android

skyscanner

遅ればせながら読ませていただきました。
ハイパーメディアクリエイター高城 剛さんの著書
サバイバル地球旅行術2010, v1.0.1

現在、日本で発行されている旅行ガイドブックに
対するまっすぐな意見から始まり、自分自身で作る
旅行ガイドのHow to,旅行ツールのパッキングの
仕方、などなど高城さんらしい内容です。

早速、旅の準備をしようっ

サバイバル地球旅行術2010, v1.0.1

¥115
iPhone app


無印良品の旅行アプリが登場してました。その名もMUJI TO GO iPad版のみです。
旅行に重点を置いたというコンセプトの商品の紹介と天気や為替情報など現地のwifi接続すると更新されるようです。

MUJI to GO – Ryohin Keikaku Co.,Ltd.

iPad用 NOTE BOOK
MUJI NOTEBOOK – Ryohin Keikaku Co.,Ltd.
iPhone用の衣料品カタログ
MUJI Apparel Catalog – Ryohin Keikaku Co.,Ltd.



旅行の時はなるべく機能的で、持ち運びに便利なスーツケースが良いってことでこれ!
まさに機能的!座る事も出来て混雑する時期にも重宝しそう!

http://www.travelteq.com/








































町に2カ所アップルの製品、アップルの関連商品を扱うショップがありました。ベトナムではオフィシャルの「iCenter」というショップがありました。充電が切れそうだったので充電してもらいました。町の中にはそこら中にWiFi freeの文字がありどこでもインターネットが出来ます。

 移動日のこの日は町の散策をしました。各種ビールを堪能し、翌日の4時起きでアンコールワットに日の出を見に行きます!ここからアンコールワット

アンコールビール、日本と比べると、どの銘柄もちょっと薄い

奇麗なカフェもあります

朝もやの中からアンコールワットが姿を見せます

$1でガイドブックを売っている少年もさすがに眠そうです

ヒンドゥー経と仏教の文化が合わさっているため、歴史が複雑です。

神話の神々が蛇で綱引きをしている石像。修復されている頭部は100年後には馴染むらしいです。こちらの頭部は世界遺産になる前に悪い人がお金に困って、売ってしまったそうです。

遺跡の彫刻の多くは神話が描かれています

塀の中に木の根が入り組み遺跡を破壊しています。

そう、まさに天空の城ラピュタそのもの

頭部だけありません

半日以上歩いて、やっと半分、、、。

昼食にします。

鶏肉のロティとごはん&なすと豚肉の炒め物クメール人の好物とのこと、うまいっす!

アコール遺跡では珍しい赤いレンガで出来ています。

彫刻が最も細かいのが特徴で東洋のモナリザの彫刻もこちらの遺跡です。フランスとの戦争後に遺跡の彫刻の頭部分が破壊されています。

ここで、現地ガイドのクメール人サヴーンを紹介します。

日本語ペラペラでひらがな、カタカナ読めます。神話や壁画の説明をしながら1日中回ってくれます。アンコールワット正門から3メートルのところに実家があったそうです。世界遺産の認定とともに引っ越しをしたそうです。アンコールワット育ちです。

夕日を見るのはここってことで!

岡の上にある為ちょっと上ります

 こちらを20分かけて上るか

こちらを5分で上るか

象に$20払うか選べます。

2番を選択!5分で険しい道のり

ぐんぐん上るガイドのサヴーン

結構な急斜面です。

正規の階段は修復予定らしいです。

65°の急階段です。前に進みながら上りましょう。

見晴らしは最高です!ここで夕焼けを見ます。

綺麗な夕焼けでした!天候に恵まれて最高でした!

お腹も空いてセンターマーケットへ

AKIRAって書いた冷蔵庫がいろんな所にありました。メーカーなのかな?

謎のドリンク

ビール各種!薄いけどうまいっす。

何がなんだか分からずに頼んだらチャーハンです。ガーリックもりもりのスープ付き!

こちらアモック!クメール料理の代表格!はっきり言ってカレーです。うまし!

翌日は再び町へ

ごはんは何処もおいしかったですよー。

お水は危険です!

うがいもミネラルウォーターでしましょう!

これ、なんとケーキです!

もちろん食べられます。

 なにはともあれ、お腹を壊す事も無く、天候にも恵まれ最高の夏休みになりました!!

帰りにトランジットで立ち寄ったバンコク空港ってすごいっすね。規模、建築ともに。

完全に同化しています。木と遺跡の両方を守る為に補強がされています。






2010.8.31~6日間の日程で旅行に行ってきました。最初の訪問国はベトナムのホーチミンシティ。フランスの植民地支配の背景から町の至る所に西洋建築が立ち並んでいる。首都ハノイは政治の中心地でホーチミンは経済の中心地となっています。

チョロンの散策へ中華街と寺院、市場などがあります。

渦巻き線香に短冊を付けて火をつけた後、上に吊るしてくれます。

屋台で売っているバインミーはとっても美味でした。サクッとしたフランスパンにパクチーなどの香草と野菜、レバーペースト、好みで辛みとお肉を選びサンドしてもらいます。50円くらいです。

肉まんもとっても美味です。中身は豚ミンチと最後になんとカボチャが入ってました。30円くらいです。

レストランもそれなりに安いですが、屋台にチャレンジするのも良いと思います。お腹に自信の無い方はレストランで食事を!水、氷厳禁ですので!!